<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

引き続き・・・

本日、先日の時間外診療から二週間。
薬が終わり経過をみていただくための通院をしてきました。
経過をみてもらう、ということでエコーでの赤ちゃんとの対面はありませんでしたが
内診をしてもらい、炎症をおさえる薬を入れていただき、
今度はお腹の張ったときだけ飲むように、とのことで張り止めの薬をもらってきました。

子宮口のひらきも大丈夫ということで、一安心。
最近、家事などがこなせていることにすっかり自信がついてしまったのか・・・笑、
体力のなさが心配になってきたので、先生に
「少しお散歩とかしても大丈夫ですか??」と質問。
「・・・うん!しないほうがいいです。引き続きなるべく安静に!」と即答。
「あと最低二ヵ月半くらいはお腹の中で頑張ってもらわないとね。」

今、私にできることはこのお腹の中の赤ちゃんとなるべく元気に一緒にすごすこと!
子宮口付近にびらんがあるため、炎症をおこしやすいがゆえ、
出血しやすく、また破水等、早産もしやすいという自分の体質がようやくはっきりわかり
ますます気を引き締めて、そして安静にしながらも心のバランスを保って
元気なママになれるように、引き続き頑張りたいと思います。

b0117297_20201822.jpg

今日の朝ごはん。
このイッタラのカフェラテカップで飲む
バナナミルクは大容量でとっても満足!
鉄分たっぷりプルーンと
かぼちゃサラダを添えて。



・・・昨日から、妊娠七ヶ月の方が病院での受け入れを断られた果てに、
事故に遭い死産をしてしまった、というニュースが報道されています。
同じ妊娠七ヶ月。とても人事とは思えない悲しい心の痛むお話。
今回はママになる妊婦さん側の事情や、いろんな行き違い等、
悪いことが重なってしまったことはあると思いますが、
背景には日本の産婦人科医の不足があり・・・。
亡くなっていった赤ちゃんの姿を思うと、涙がこらえられなくなってしまいます。
とってもむずかしい問題。でも人事とは思えない問題。胸に深く残る悲しいニュースでした。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-31 20:17 | プレママ

7ヶ月入り

本日、妊娠24週1日。今日はようやく・・・涼しくなりました。
気がつけば妊娠生活も後半に差し掛かっています。

昨日、旦那様の実家から、梨とぶどうが届きました。
2人家族にはたくさんすぎるほど!うれしい。

b0117297_13103715.jpg









こんなとき、近くに親しいお友達がいたらなぁ、と思います。
とふと、先日お近づきになった同じマンションの同い年のしかも妊婦さんを思い出しました。
彼女も切迫流早産に悩まされているようで、
マンションのエントランスですっかり話し込んでしまいました(笑)。
すでに一児のママである彼女は、
安静といってもなかなかそうはいかないところも多いようです。
いろいろアドバイスをしてくれたりもしました。
そうだ、近いうちに勇気を出して訪ねてみようかな。

安静生活も二週間になろうとしています。
ほとんどおうちから出ていないのに家の中の仕事というのはなくならないものです(笑)。
今日は積極的に音楽を聴きながら横になっていると、
赤ちゃんがずいぶんとポコポコしていました!
正直、なかなか「胎教」とかいう余裕なかったけど、
やっぱりママのリラックスは赤ちゃんにも伝わるのかな。
気持ちのいい音楽、少し意識してみようと思います。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-30 13:08 | プレママ

電動ハブラシ

今までの妊娠経過を思い出してみると、これからも無理はできないなぁ、と
すっかり引きこもりへの覚悟ができた私。

もともと出歩いたりするのが好きなほうではないし、おうちの中ですごすことは大好き。
でもその後ろにはいつでも出歩ける自由があったからかもしれません。
旦那様の帰宅の遅い日が続いたりすると退屈で
一人取り残された気持ちになってふさぎ込んでしまうことも。
なんとか克服したいけれど、なかなかうまくいかないのが正直なところ。

b0117297_1546386.jpg
そこで、おうちを快適にすること!おうちを楽しむこと!を
モットーに引きこもり生活の充実を新たな目標としました。

第一弾、電動ハブラシ(笑)。
友人のおすすめもありました!
これはかなりの快適ぶりで、第一弾大成功(?)となりました。
旦那様も大満足。
赤ちゃんと一緒に引き続き楽しみたいと思います。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-24 15:52 | 日々のこと

時間外診療

2007年8月21日。22週6日となりました。
実は、またまた安静生活に入っております。
でも、妊娠当初の切迫流産期に比べると、少しは自分の状況と相談できるような感じで
今回は無理をしない程度に家事などはこなせています。

ついこの間の土曜日。8月18日。22週4日。
旦那様は仕事のためおうちをあけていました。
連日35度を超える猛暑が続いていたのですが、その日は真夏のお休みという感じで、
10度近く下がって、確か最高気温26度くらいだったかな。。

お昼ごはんを済ませたあとくらいから、なんだかお腹が張るなぁ、と思い、
しばし横になっていました。ちょっと涼しいからかな、なんて思いながら。
でもお腹の張りはいっこうにおさまらず、むしろなんだかパンパンに。
明日も日曜日だし、もう今日の診療は終わっているし、
今日はすべてをあきらめてひたすら横になろうと決心しました。旦那様へもメールで報告。
夕方、なんだかおさまらないお腹の張りに不安を感じながらトイレにいくと
ごく少量でしたが、おりものに血が・・・。

中期以降の出血は早産のサインなので、少量でも受診を、というのが鉄則のよう。
私も正直気が動転したものの、明日もお休み、ここは産院に電話をしてみることに。
状況をお話すると
「すぐ来てください。場合によってはそのまま入院してもらうかもしれないからね。」とのこと。
ちょうどその頃旦那様も帰宅してくれました。

真っ暗な病院のチャイムを押すと、中に看護婦さんが待っていてくれました。
先生もお産があるようで、すぐに診察室にきてくださいました。
「どうしたの?大丈夫??」

「前置胎盤も大丈夫、胎盤の剥離も見当たらないね、
えーと、子宮頚管の長さも3.○cmで十分だな。そうだ、でもあなたはびらんがあるね。」
そのあともカルテを見直し、超音波と内診で熱心に診療してくださいました。
「今日、無理してないかな?」何度も聞かれたけど自分でも思い当たる節がなく・・・。
でも最近、少し暑さのせいで疲れていたのかな、などいろいろおもいをめぐらしてみました。
お腹の張りは事実なので、張り止めのお薬をいただき、
とにかくしばらくは安静にするように、と生活指導の紙をいただきました。

「今生まれちゃっても、まだまだ外では育てないからね。何か心配なことがあったら
またすぐに受診してね。」
大事には至らなかった安心と、
時間外に診察していただいたなんだか申し訳ないような気持ちと・・・、
複雑な思いの私に院長先生は優しくそういってくださいました。
片時も休むときなく、現場で働いているのに心遣いが伝わってきて本当に感謝しました。

今やらなくてもいいことは、なるべくやらないようにしよう。
赤ちゃん、ゆっくり一緒に頑張ろうね。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-21 18:29 | プレママ

帰国

先日、一年半ぶりにフランスから帰ってきていた友人の
フランスへの帰国の日が近づいたので、ランチ会の開催となりました。
友人、というか幼なじみ。
彼女含め、今日会う友人たちとは3歳からのお友達ということになります。

日にちも迫っていたし、ほとんどがママになっているので
なかなか遠出をすることはできず、結婚後も近場に住んでいる4人でのランチ会。

この辺にはなかなか素敵なレストランはないけれど、
友人の1人の紹介で素敵なレストランに行くことができました。

4人の大人に、もうすでに子供が5人。いつもならば保育園ですが
最後にゆっくりおしゃべりしようということで、みんな子供を実家に預けての食事会。
子供の参加は7ヶ月のおとなしい女の子のみとなりました。(すごくいい子にしてて感心!)
久しぶりにゆっくりとおしゃべりをし、おいしいご飯をのんびりといただき
とっても楽しい時間をなりました。

b0117297_10483935.jpgb0117297_10485951.jpgb0117297_10492026.jpgb0117297_10493348.jpg







近日中に彼女はフランスに戻ります。今は2歳の息子とまもなく1歳になる娘のママ。
だいぶおばちゃんぽいコメントになりますが
2人の子供を外国で出産し、しかも立派に育てていて
思いをはせるとなんだか感動してしまいます。

そしてママ達、置いてきた子供の様子の報告や、わからないことへの質問を電話で受付。
みんなのママぶりにいつも感心。
そしてあたりまえだけど、ママの存在って本当に・・・重要です。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-18 11:10 | 日々のこと

6ヶ月検診

2007年8月16日。22週1日。
今日は6ヶ月検診となりました。お盆明け一日目。
予想通りの病院の混雑でしたが、朝一番だったため、比較的待たないで済んだかな。

今日は本当に妊婦検診だけで、内診や血液検査もなかったので
赤ちゃんとの対面がメイン。とっても楽しみです。
だけど、毎回1ヶ月ぶりの対面になるので正直ドキドキ。

「これが頭ね。BPD○cm、23週と○日。FL○cm、21週と2日。・・・」
今日も副院長先生の診察でした。
先生は毎回、赤ちゃんのサイズを測りながら超音波で説明してくれます。
「えーと、447gね。まだそんなもんだよ。」
前回の検診の670gは勘違いだった・・・とここで判明。
「はい、順調です!」ここでいつも一安心です。
その後、前回のおりもの検査の結果を聞きました。異常なし。
前日に強いお腹の痛みを感じたりもして、ちょっと心配だったのでそのことについても質問。
「結果オーライってことになるけど、赤ちゃんが順調だから大丈夫でしょう。」とのこと。
子宮が大きくなったりする過程で、ママの体にもいろんな変化が出るようです。

「性別知りたい??」
「あっ、はい!」
「よーくみえてるね!男の子です。」
本日も同行し、一緒に診察室に入れてもらっていた旦那様と声をあげてしまいました(笑)。

妊娠前は女の子がほしい!なんて思っていたし、
会う人会う人に「きっと女の子だよ!」と言われていたけど、
妊娠してからは本当にどちらでもよく、
元気に誕生してくれればとの思いが強くなっていました。
でも、はっきり男の子、と判明するとなんだか急に盛り上がり
男の子ルームの検討・・・なんてしてみたりしました。

b0117297_108242.jpg









あとはなんだか急にお姑さんの顔が浮かんだな(笑)。
どこまで先の話??って感じですが、
「うちにもお嫁さんがくるんだぁ。」なんて思い浮かんで不思議な気持ちになりました。
人間の考えることって本当に不思議、と我ながら・・・。

性別がはっきりしてからは想像力も倍増してきました。
赤ちゃん、6ヶ月まできたよ。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-18 10:04 | プレママ

お誕生日おめでとう

2007年8月8日。旦那様の30歳のお誕生日となりました。

そんな大事な日に若干・・・体調がすぐれず、
お誕生日プレゼントやディナーなどはお預け。
ちっともお誕生日らしいメニューではなく、
思いっきり和食のご飯をおうちでのんびり食べることに。・・・ごめんね。。。

いいわけになりますが・・・笑、おうちでのごはんは本当に落ち着きます。
記念日のため、旦那様はワインをあけ、
私は彼の好きなもの(妊婦の栄養もちゃっかり考慮!)を作り、
いつもよりもゆっくり、たくさんおしゃべりをしながら夜は更けてゆきました。


b0117297_7482345.jpgb0117297_748459.jpg








30歳もまたたくさんいい思い出を作れるといいな。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-09 07:45 | 日々のこと

夏休み

このところ、本当に暑い日が続きます。

先週末から、旦那様が三連休をとり、我が家にも「夏休み第一弾」がやってきました。
今回のお休みは、大学時代の友人が静岡から遊びにくる日程に合わせて。
というわけで、しばし我が家も三人家族に。

初日は、後輩達に誘われてバーベキュー&花火大会、
二日目は、このお休みのメインイベント、バレーボールの大会への参加、
最終日は、もう一人友人が加わってのランチ、という計画。

妊娠中の私が参加できたのは、二日目のディナーと最終日のみでしたが、
この暑さで食事の支度もすっかり甘えさせていただき・・・笑、
二日目のディナーは「簡単!ホットプレートでプチパーティー」。

b0117297_22243680.jpg









気のおけない友達というのは、本当にかけがえのないもの。
なかなか会えなくても、会ったとたんに「いつもの雰囲気」。
もはや友達をいう言葉は、ピンとこないくらい違和感のない滞在。
最終日はもう一人加わって、さらにパワーアップ。
あれやこれやと尽きないおしゃべりで、気がつけば夕食もともにし、
日付変更間近の時間まで大満喫。
お腹の赤ちゃんにも二人の訪問が伝わったのか、終始元気よく動いているようでした!

そしてまた、なんだか心洗われて今日を迎えることができました。
とっても楽しい「夏休み第一弾」になりました。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-07 22:40 | 日々のこと

胎動

2007年7月31日、19週6日。
早いもので明日から妊娠6ヶ月。

そろそろ初産婦さんでも胎動を感じるといわれる時期になりました。
惑わされるな!とは思うものの、平均という表示に弱く、
ついつい気になったり、あせったりしてしまいます。

胎動というのは、感じ方にとっても個人差があるそう。
私も始めてそれらしきものを感じたのは、なんと7月2日。15週5日。
でも、それからというもの横になって注意深くしていても、
全然わからなくなってしまい、つい一週間前くらいにも
同じようなことがありましたが、それもまたそのとき限り・・・。

しかし、夕飯を済ませて旦那様とソファでくつろいでいると
なんとなくそれらしきものが!
すぐさま旦那様が手をあて、耳をあて。
「けってるよ!!!」と二人で感じることができました。

まだほんのかすかな感じではあるけれど
赤ちゃんの動きを感じられると、ますます愛おしさがこみ上げてきます。
母子手帳に「はじめて胎動を感じた日」を記入する欄がありますが、
あまりにも微妙で記入できずにいました。

でも2007年7月31日、晴れて「はじめて胎動を感じた日」に認定したいと思います。

b0117297_16515718.jpgb0117297_16522945.jpgb0117297_16525911.jpg






・・・ここまでくるのにたくさんの人が応援してくれました。
[PR]
by mmslowlife | 2007-08-01 16:48 | プレママ